クロスステッチのギフトタグの作り方

クロスステッチギフトタグの作り方

とっても簡単に作れるクロスステッチのギフトタグを作ってみませんか😊

今回は2種類のギフトタグの作り方をご紹介します。

  • 1つ目は、両面テープを使ってペーパータグに貼り付けるだけの最も簡単な方法です。(クリスマスツリー)
  • 2つ目は、フェルトを縫い合わせて、ハトメを取り付けて仕上げます。(サンタクロース)

自分ラッピングも、ギフトタグをつけるだけで豪華に変身☆クリスマスツリーのオーナメントにしてもかわいいですよ☆

では、Let's Try クロスステッチギフトタグ♪

クロスステッチのギフトタグの材料

材料・道具

  • 刺しゅうをした布
  • ペーパーギフトタグ(6.5cm × 13cm前後の大きさ)
  • フェルト
  • 両面テープ、または手芸用ボンド
  • ほつれ止め
  • ハトメパンチ&ハトメ
  • タグ紐
  • 刺しゅう糸
  • 裁ちばさみ

 

作り方その1:切って貼るだけ!ペーパーギフトタグの作り方(クリスマスツリー)

    1. 布を切る

      刺しゅうを完成させた布を、タグの大きさに合うように切り抜きます。

      (今回使用したペーパータグのサイズは、6.5cm×13cmです。ツリーのデザインサイズは25×39目(4.54 × 7.08 cm)になります。14カウントの生地で作成しましたが、タグの周りにはまだ余裕があります)

      クロスステッチのギフトタグのタグのサイズ
    2. フリンジを作る

      フチをフリンジ仕上げにしたい場合は、針などを使用して写真の様に同じ方向の列の糸を1マス分ずつまとめて引き出します。フリンジを作りたい長さの分だけ、2列目・3列目も糸を引抜く作業を繰り返します。

      クロスステッチのギフトタグの縁にフリンジを作る
      クロスステッチのギフトタグの生地をカットしてフリンジを作る
    3. ほつれ止めを塗る

      布端に「ほつれ止め」を塗布して布のほつれを防ぎます。

      クロスステッチのギフトタグの布端に布ほつれ止めを塗る
    4. タグに布を貼り付ける

      両面テープ又は手芸用ボンドでクラフトタグに貼り付けます。

      クロスステッチのギフトタグの裏面に両面テープを貼る
    5. 完成

      ギフトタグに紐を通して完成です!

 

作り方その2: やわらかい仕上がり!フェルトのギフトタグの作り方(サンタクロース)

  1. 布を切る

    刺しゅうをした布と同じ大きさになるようにフェルトをカットします。

    ギフトタグの大きさに合わせてフェルトをカットする
  2. フェルトと刺しゅうをした布を縫い合わせる

    クロスステッチをした布とフェルトを合わせて、周りをバックステッチで縫い合わせます。

  3. クロスステッチのギフトタグの周りをバックステッチで縫う
    クロスステッチのギフトタグの周りをバックステッチで縫う
  4. 縫い終わりの処理をする

    ギフトタグの裏面の縫い終わりの位置から少し離れた位置に針を出し、引っ張りながら糸を切ります。

    ギフトタグの縫い終わりの糸の始末をする
    ギフトタグの縫い終わりの糸の始末をする
  5. フリンジを作る

    フリンジ仕上げにしたい場合は、クリスマスツリーのギフトタグと同様に周りの糸を引き抜きます。

    クロスステッチのギフトタグの周りにフリンジを作る
  6. ハトメを取り付ける

    パンチで穴をあけ、ハトメを取り付けます。

    クロスステッチのギフトタグにパンチで穴を開ける
    生地にハトメパンチでハトメを取り付ける
  7. 完成

    ギフトタグに紐を通して完成です!

三角のサンタクロースのクロスステッチ図案へのリンク

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。